鍵長について

京都の下京区・五条烏丸通りから、2本下にさがった(烏丸通を南に2筋目)鍵屋町通りを西に入った、大通りから少し外れた静かな街に「鍵長」はあります。昭和21年創業の和菓子処「鍵長」は、2015年に70周年を迎えます。
鍵長の代表銘菓は、小豆のハーモニーが秀逸の棹物「長楽」です。ひとつひとつ丁寧に作っており、大量生産ができない為、品切れする事もございます。その他、通年お楽しみいただける定番の焼き菓子や、季節の生菓子、羊羹、東など、材料の持ち味を生かした伝統の味わいをご賞味下さい。

屋  号 鍵長(かぎちょう)
住  所 〒600-8178 京都府京都市下京区鍵屋町331(烏丸五条二筋目下ル西入)
TEL/FAX 075-351-3182 / 075-343-0182
営業時間 9:00~18:00(日曜・祝日・第四土曜日を除く)
Mail info@kagicho.jp
代表者名 田中 三喜男
事業内容 和菓子製造販売
スタッフ 5名
アクセスマップ アクセスマップ 京都市営地下鉄烏丸線・五条駅6番出口から徒歩5分。
※鍵屋町通は、西行きの一方通行です。専用駐車場はございません。

鍵長の歴史

昭和21年4月 長久堂で修業した初代田中半次郎が現在地に店をかまえる。
昭和43年 第17回全国菓子大博覧会にて工芸菓子が桜花工芸賞を受賞。
昭和52年 第19回全国菓子大博覧会にて工芸菓子が桜花工芸賞を受賞。
昭和60年 京都府菓子技術専門校 功労賞 京都市長賞を受賞。
平成元年 第21回全国菓子大博覧会にて工芸菓子が菊花工芸賞を受賞。
平成2年 のちに「京ブランド」に認定される「長楽」を発売。
平成5年 京都府菓子技術専門校 功労賞 京都府知事賞を受賞。
平成6年 第22回全国菓子大博覧会にて工芸菓子「宴」が総裁工芸文化賞を受賞。
平成10年 第23回全国菓子大博覧会にて銘菓「抹茶しぐれ」が名誉総裁賞を受賞。
平成10年 第23回全国菓子大博覧会にて「長楽」が茶道家元賞を受賞。
平成13年 田中三喜男が2代目店主に就任。
平成14年 第24回全国菓子大博覧会にて焼き菓子「ごじょうまん」が金賞を受賞。
平成14年 第24回全国菓子大博覧会にて工芸菓子「彩」が名誉総裁賞を受賞。
平成16年 田中三喜男が現代の名工(卓越した技能者)として表彰。
平成20年 第25回全国菓子大博覧会にて工芸菓子「春陽」が全菓博工芸賞を受賞。
平成24年 長楽」の商標登録を取得。のちに「京ブランド」商品として認定。
  • ファックス注文用紙
  • <ご予約受付中>鍵長の和菓子教室 - 和菓子職人が教える手作り和菓子体験教室にご参加ください。
お問い合せ
フリーダイヤル:0120-51-3182
お問い合せフォーム
ご婚礼用菓子・ご仏事用菓子・内祝用菓子・お歳暮・お中元・各種進物用菓子など、お気軽にご相談ください。